スポンサーリンク

電気代の比較

10月と12月の電気代を比較して、

12月は電気代が高い、といわれても、

それは比較にならないだろう、

と思ったべぎらま@8期です。

12月は冬場で暖房を使うので電気代が高いのですが。

それを10月と比較したらそりゃ電気代高いでしょうと。

しかし、
統計データを使うときにこういうことをよくやるわけで。

そのデータ、本当に比較になってますか?

都合の良いデータを並べて、
いかにも自分の主張が正しいように見せていませんか?

比較となる前提条件にウソが混ざっていると、
統計データ自体は正しくても、解釈がおかしくなる。

そして、人間は数字に弱いからすぐ騙される。

データの切り取り方次第で、
都合のいい主張ができることは多々あります。

データに違和感を感じたら前提条件を確認したほうがいいかも。

この日記が誰かの役に立てば幸いです。

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする