恐怖を与える情報

恐怖を与える情報のほとんどは詐欺、

と言われたべぎらま@8期です。

 

恐怖を与えて何かしなさいと煽ること多いですが。
その情報、高い確率で詐欺だったりするわけで。

たとえば、個人情報流出、
とかいう迷惑メールなんかが来ますが、
ほとんどが詐欺なわけだし。

たまに、本物もありますが、ほとんどの恐怖を煽る情報、
まずは疑って、確認してから対応したほうがいい。

振り回されてバカを見るのは結局自分なので。
この日記が誰かの役に立てば幸いです。

 

ツイてる、ツイてる。
なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。
べぎらま@8期でした。


愛と希望と勇気の日

1月14日は愛と希望と勇気の日。

1959(昭和34)年のこの日、南極観測船「宗谷」が昭和基地に着き、前年に置き去りにした15頭のカラフト犬のうち、タロとジロが生きていたのを発見。生きることへの希望と愛することを忘れないために制定。

なんだとか。

南極物語とか、かなりヒットしたと思いますが。

でも、この話を聞いていつも思うのは。

タロとジロはどうやって生きていたんだろう?

これですよ、これ。

何食ってたんだって話です。

ペンギンでも食ってたのかな~